電化製品が不調の時にまずする事

結婚して10年。

電化製品が不調の時にまずする事

結婚して10年

結婚して10年。結婚した時に購入した家電達も、そろそろ買い替え時期になってきました。

でも、せっかく愛着ある電化製品なので、少しでも長く使いたいですよね。そこで、私が電化製品が不調の時にすることを紹介します。
私が、電化製品が不調だなと思った時にまずすることは、電化製品の掃除です。
置きっぱなしの電化製品は、動かすとものすごくごっそり壁側に埃がたまっていることが多いです。
その埃が原因で、不調をきたしていることもあるのですよね。特に、フィルター部分や排気口部分に埃がたまっていると、不調になりがちですし、電力も余分にかかることがあります。火事の原因にもなりかねないので、本当なら定期的に埃はとっておくと良いのですが、ついつい忘れてしまいます。たまった埃で調子が悪くなることもあるので、まずは隅から隅まで丁寧に掃除します。
それでも直らなければ、説明書を読んで解決法を全て試してみます。さらに、インターネットで検索して原因をさぐり対策を講じます。それでも直らなかったら、修理依頼をしたり新しい家電への買い替えを検討したりします。10年選手の我が家の家電達ですが、ほとんどはこうやっていろいろ試すことで、まだ現役選手として大活躍してくれています。

電化製品が不調になった時、まず電源を抜いて数時間放置します

電化製品が不調になった時、まず電源を抜いて数時間放置します。熱がこもって不調を起こしている場合があるので、電源を抜いて熱を冷ますのです。
熱が冷めて不調が直ればそれでいいのですが、直らないときもあります。
私は結婚して十年ほど経過しました。
十年経つと、結婚当初購入した電化製品がどんどん不調になってきてしまったのです。
電子レンジが不調になり、電源を抜いて熱を冷ますと無事直りました。
電子レンジは毎日使うので、故障してしまうと大変です。
すぐに新しい電子レンジを購入しないといけないと焦ったので、直って安心しました。

次に不調を訴えたのは、洗濯機です。
洗濯機は以前から使いにくいと感じていました。
不調を感じてすぐに故障してしまったので、買い換えることになりました。
洗濯機は電源を抜いて熱を冷ましても全く直る気配がしなかったので、電化製品の寿命だということで買い替えることにしました。
これからも電化製品が不調だからといってすぐに買い替えるのではなく、自分にできる事は精一杯対処しようと思っています。

人気のこの話、役立つこのサイトで情報収集しましょう