電化製品が不調の時にまずする事

パソコンやテレビ・HDDレコーダーといった電化製品をよく使っているのですが、こうしたものが不調になった時に最初に行うのは、その電化製品を掃除することです。

電化製品が不調の時にまずする事

パソコンやテレビ・HDDレコーダーといった電化製品をよく使っているのですが、こうしたものが不調になった時に最初に行うのは、その電化製品を掃除することです

パソコンやテレビ・HDDレコーダーといった電化製品をよく使っているのですが、こうしたものが不調になった時に最初に行うのは、その電化製品を掃除することです。
具体的には最初に外装部分を雑巾などで綺麗にしていきます。
外装をきれいにしたら、次に内部の掃除に取り掛かります。内部の掃除にはドライバーなどを使い、壊れないと思われる範囲で分解し、内部に溜まったホコリを除去していきます。ホコリの除去には綿棒や筆などを使用して、なるべく奥の方まで綺麗にしていきます。分解できなさそうなものは掃除機で外からホコリを吸い上げます。
内部の掃除が終わったら再び組み立てて試運転をします。ちなみにこれはパソコンやゲーム機で行ったのですが、これをすることによって起動音も静かになり、変な誤作動もなくなりました。
HDDレコーダーに関しては分解せずに掃除機で外から吸い上げるだけで故障が直りました。

家電製品が不調な時や故障が疑われる場合にこうしたことを試すのも良いですが、掃除を普段から定期的にやっていれば、長い間使用できて買い換えなくて済むので、経済的にも非常に良いですよね。