電化製品が不調の時にまずする事

私くらいの年代以上のほとんどの方が多分していると思いますが、電化製品を叩いてみる。

電化製品が不調の時にまずする事

私くらいの年代以上のほとんどの方が多分していると思いますが

私くらいの年代以上のほとんどの方が多分していると思いますが、電化製品を叩いてみる。これが最初にすることです。
昔、テレビの映りが悪い時におばあちゃんがバンバンと思いっきりテレビを上から横から叩いている光景は、どこの家庭にも見られたものだったと思います。それで、意外と映りが良くなったりするものだから、その癖が抜けきれていないのだと思います。
いまだに、電子レンジが調子悪くなってもバンバン。CDプレイヤーの調子が悪くなってもバンバン。ついついやってしまいます。そんなことをしていては、余計に調子が悪くなると分かっていてもついつい考えるよりも先に、叩いてしまいます。
そんな中、先日デジタルカメラの調子が悪くなった時がありました。
急にレンズが開かなくなってしまい、写真が撮りたいのに撮れなくなってしまいました。
そこで、壊れるのを覚悟でデジタルカメラも叩くというよりは叩きつける感じで衝撃をあててみました。
すると、動き出したのです。
正直とても驚きました。
もしかしたら、この方法が現在でも案外一番良いのかもしれません。