電化製品が不調の時にまずする事

電化製品が不調の時にまずする事は「掃除」です。

電化製品が不調の時にまずする事

電化製品が不調の時にまずする事は「掃除」です

電化製品が不調の時にまずする事は「掃除」です。
長く使っていると、知らず知らずのうちに汚れがたまってしまいます。電子レンジのターンテーブルは汚れが原因で回りづらくなっていたので、掃除をすると、今まで通り動いてくれました。

これで問題が解決すれば、スッキリするのですが、目に見える部分の簡単な掃除だけで済まない時には、製品を分解してみて、中を掃除してみることもあります。ただ、分解することによって、元通りに戻らなかったり、お店に修理に出しても修理できなかったりする場合があると思うので、かなり注意が必要です。
慣れていない人はやらない方がいいと思います。配線の断線の疑いがある時には諦めます。
原因がわかればスッキリと諦められるのですが、自分では分解できなかったり、原因がつかめなかったりするときには、少し衝撃を与えてみることもあります。たとえば、ブラウン管テレビの映りが悪くなった時に、テレビを叩いてみて衝撃を与えます。これによって、一時的に問題解決することもありますが、根本的な解決になっていない上、衝撃の力の加減を間違えれば、さらに不調になってしまうことがあるので、おススメはできません。
不調を感じたら、自分のできる範囲で原因を探ってみて、分からない場合は専門の方に見てもらうのがいいですね。電化製品を無理に使い続けて、ショートして火事の原因になっても困りますし、素人判断はやっぱり怖いと思います。

人気のこの話、役立つこのサイトで情報収集しましょう