電化製品が不調の時にまずする事

電化製品の調子がおかしいとなったとき、まずする事は、取扱い説明書を探すことです。

電化製品が不調の時にまずする事

電化製品の調子がおかしいとなったとき

電化製品の調子がおかしいとなったとき、まずする事は、取扱い説明書を探すことです。
母は闇雲にあちこち触って、何となく直そうとしますし、妹は直感的に「こうかな?それともこうかな?」という感じでやります。まだ妹のやり方の方が直ることが多いのですが、私としては、何となく直ったという状況がスッキリしなくて、どうにもモヤモヤしてしまいます。
そのため、取扱い説明書の中の、こんな時はどうするかというページをめくり、該当箇所を探します。その際電源を切り、コンセントも抜きます。これだけで直ることも多く、私が取扱い説明書を探しに行っている間に、先に妹がコンセントの抜き差しでリセットし、探してきたときにはもう直っていたということもしばしばです。

とはいえ、コンセントで復旧しない時でも、取扱い説明書を読んだおかげで直ったということは何度もありますので、とにもかくにも取扱い説明書は大事に取っておき、不調の際はすぐに読めるようにしています。