電化製品が不調の時にまずする事

子どもの頃から電化製品に囲まれてきた世代なので、電化製品の扱いには慣れていると言いたいですが、電化製品が不調の時、ついやってしまうのは叩いてしまうことです。

電化製品が不調の時にまずする事

子どもの頃から電化製品に囲まれてきた世代なので

子どもの頃から電化製品に囲まれてきた世代なので、電化製品の扱いには慣れていると言いたいですが、電化製品が不調の時、ついやってしまうのは叩いてしまうことです。
「あれ?」と思うとついポンポンと叩いてしまいます。親の姿を見てきているからでしょうか。叩いても直らないと思うのですが、これが不思議なことに再び動き出したりするので、やってしまうというのもあるかもしれません。
あとは、ゲーム機世代だからでしょうか。フーッと息を吹き掛け、埃を払うということも多々あります。私のまわりの同世代には多い行動のようです。
あと、私は恐れず色々といじってみます。これは、電気関係の仕事をしていた父の言葉なのですが、「分解や強く叩きつけるとかしない限り、素人がいじったくらいではそうそう壊れない」。この言葉を聞いてから、わかる範囲であれこれ触ってみることにしています。
特に今はパソコンやスマートフォンを使って、ネットでわかりやすく解説された直しかたも検索出来るので、まず自分で調べてみます。電化製品は今や生活になくてはならないものなので、自分の手で大切に扱えるようになれたらと思います。

人気のこの話、役立つこのサイトで情報収集しましょう